ま、まさかの明日のジョー…

最近、古いゲームをやり始めた私。

 

時代はPS3とかVISTAとか、あまり詳しくないですが、そんな感じの今の時代に、

 

初代PSのゲームがやりたくなり、我が家のPS2でやり始めた私。

 

(初代PSは捨ててしまった)

 

セーブデータを保存するカードはしっかり差し込まれていて、容量にも空きがある事を確認して

 

いざスタート!

 

十数年ぶりの画面に、ストーリーはすっかり忘れてしまっていたけれども、

 

おぉ、、、やっぱり面白い、、、と思いながら進めていて、いざセーブ!と思ったら、

 

メモリーカードがなぜだか反応しない。

 

つまり、ゲームのセーブができない状態に。

 

家族の中では一番機械に強い私。(それでも一般的なレベルですけど 笑)

 

私より機械に弱い兄でしたが、ゲームのことなら大丈夫かと相談してみるもあえなく撃沈。

 

ネットで検索して対処方法を調べてみるものの、ほこりを払ったり、差し込みなおすだけだったり。

 

でも、それでも全て試してみたものの、やっぱりダメで。

 

なぜだ…!なぜだ…!と焦りだす私。

 

というのも、セーブを一度もせずに二時間半もプレイしてしまった為、結構先までストーリーが進んでしまっていたから…

 

理由を考えあぐねていると、そこに兄がやってきて「メモリーカードの中身をもう一度確認しよか」と言うなり、

 

私に何も告げること無くゲーム本体のリセットボタンを押した…!!

 

私の二時間半が飛んでいった瞬間でした。

 

その瞬間、真っ白な灰になった私。そう、明日のジョーのような。。。

 

それから再びゲーム機にほこりがかぶり始めたのは言うまでもありません・・・。

いきなりアウトドア!キャンプに行ってきました

本当に今までしらなかったんだけど、車で40分圏内にオートキャンプ場をみつけました!

 

何度もその真横の道路を通っているのに完全に奥まっているので本当に気がつかなった〜

 

何せキャンプは初めてで、初心者でも気軽に楽しめる充実したキャンプ場のことを「高規格キャンプ場」というらしい。

 

簡単にいうと、いたれりつくせりってことでした!アウトドアではないような気もしたけど初心者なので大助かり

 

施設の中は色んな種類のトレーラーハウスや、ログキャビンなどが点在していて気分はアゲアゲ

 

寝具も借りて自分たちはとりあえずバーベキューくらいは出来るように準備をしていきました。

 

野外で調理して食べるのは久しぶりで炭で火をつけたり何もかもが新鮮。これは楽しい

 

子どもたちは何も手伝わずにキャンプ場を探検していたけど料理も一緒に作ればさらにいい経験になるなーって

 

すでにキャンプを趣味にしてしまいそうな予感が!

 

旦那も旦那で私たちが借りたトレーラーハウスの真横がテントサイトだったので親子でテント設営してる姿に感銘

 

「ああいうの憧れるなぁ」ってこれまたテントを購入してしまいそうな予感〜

 

ちょっと残念だったのは自然を満喫っていうよりは近くを走っている電車の音が夜中に丸聞こえ。。。ガク

 

いっきに現実に戻った感がぬぐえなかったけど新しい体験に家族みんな大満足で帰ってまいりました!

 

きっと近々テント用品を視察しにいくでしょうね。お金あるかなぁ〜^^;