思いつきで、フェイスブックデビュー

年の瀬に、パソコン仕事の逃避をしたかったのか、フェイスブックに参加しました。
短期間で、友人をたくさんリクエスト、つまり人数を作るとかなり、ややこしいことになります。
トラブルと言う意味ではなく、私の場合、かつての同級生をメインにしたため、記憶が、かなりまずいのです。しかし、とりあえず、同窓生であることが確実な場合は、全てOKにしました。
おかげで事態は、嬉しくより大変です。
師走というのは、年末年始休暇に間に合うという意味では良いのですが、ゆえに、更なる混乱を引き起こします。
別件として、年賀状制作に励むと、より、時間軸が、混乱をきたします。

 

しかし、短期集中ではまったおかげで、フェイスブック機能は、結構マスターしました。相当結果オーライな感じで、ナビの存在自体、色々とやった後に気づいたほどです。
逆に言うと、それだけ はまれます。一度やってみると、何故これだけのユーザーが居るのか、解る気がします。

 

ちなみに、私はモバイル系ではないので、オンオフははっきりしていますが、それでも誘惑は、なかなか強烈です。目下のテーマは、仕事用にパソコンを立ち上げた時、どうやって「F」マークの誘惑に勝つかですが、最初に、目だけ通しておいた方が、良いような気がして、その展開にしました。

 

今後、マイフェイスブックが、どういう方向へ行くのか楽しみです。